-> 2017
 -> 2016
 -> 2015
 -> 2014
 -> 2013
 -> 2012
 -> 2011
 -> 2010
 -> 2009
 -> 2008
 -> 2007
 -> 2004
 -> 2001
 -> 2000
 -> 1999
 -> 1997
 -> 1996
 -> 1995
 -> 1994
 -> 1993
 -> 1992
 -> 1991
 -> 1990
(表示は年度毎)

終了

日比野克彦「明後日朝顔プロジェクト2018水戸」収穫祭

2018年10月20日[土]

●会場 水戸芸術館広場回廊2階、京成百貨店外壁
●日時:10月20日(土) 10:00~17:00
※小雨決行。荒天時翌日順延。尚、天候が怪しい場合は、開催の可否についてこちらのページにてご確認ください。
●参加費:無料(予約不要)

夏のあいだ涼しげな花を咲かせていた「明後日朝顔」。いよいよ収穫の季節です。水戸の記憶が詰まった種を一緒に収穫し、来年へ、「明後日」へ、そして種を通してつながっている別の参加地域へと思いを馳せませんか。朝顔の蔓で特大のクリスマスリースもつくる予定です。参加ご希望の方は、作業しやすい服装で、広場回廊2階にお集まりください。

詳細


終了

日比野克彦「HIBINO CUP」

2018年10月8日[月]

●会場 水戸芸術館広場
●時間:10:00~17:00 *雨天の場合は、内容を多少変更して開催します
●対象:小学生以上
●定員:16チーム(先着順)
●参加費:個人500円、グループ2,000円(5~7名まで)
※個人参加の方はこちらでチームを編成します。
※8名以上で参加ご希望の場合は、一人あたり200円を追加でいただきます。
●申込方法:「HIBINO CUP」とタイトルをつけ、①チーム名、②プレイヤー人数、③代表者の電話番号を、atmcac★arttowermito.or.jp(★→@に変えてください)へEメールでお送りください。
※受付開始9月1日(土)
(5日間返信がない場合は電話にてお問合せください)

アートとスポーツが一緒に楽しめる恒例のワークショップ。午前はチームごとに段ボールなどでゴールとボール、ユニフォームをつくり、午後にオリジナルのミニサッカーをして競い合います。親子やご友人同士でお楽しみいただけます。

詳細


終了

日比野克彦「明後日朝顔プロジェクト2018水戸」 苗植え

2018年5月19日[土]

昨年の様子

●日 時:5月19日(土) 10:00 ~ 17:00 ※小雨決行、荒天時翌日順延
●会 場:水戸芸術館回廊2階、水戸京成百貨店外壁
●集 合:水戸芸術館回廊2階(レストランの上)に汚れてもよい服装・靴でお集まりください。
●参加費:無料
●持ち物:帽子(日よけ) ※お昼をはさんでご参加の場合は、お弁当をご持参下さい

全国に広がる「明後日朝顔プロジェクト2018」の参加地域にて育てられた苗を譲り受け、水戸のプランターへ植え、蔓が伸びるときの支えとなるロープを張り、ウッドデッキに色とりどりのペイントを行います。

詳細


終了
キックオフイベント

ホーム・ムービング!始まります

2018年3月10日[土]

●会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
●日時:3月10日[土] 14:00~16:00
●会場:現代美術ギャラリー内ワークショップ室
●内容:8ミリフィルム鑑賞会・本事業(ホーム・ムービング!)の説明会
●参加費:無料
●定員:先着30名
●講師:松本篤(NPO法人remo/本事業企画者)
●ゲスト:根本英樹(みと懐かし保存会主宰)
※入口、受付は水戸芸術館2階回廊ワークショップ室前扉です。
※鑑賞会では、デジタル化された映像を上映します。

****************************************
ホーム・ムービング!
風景と生活をめぐるアーカイブ

ホーム・ムービング!とは、市井の人々の記録や記憶を採集し、地域資源として活用するアーカイブの取り組みです。水戸芸術館と水戸商工会議所が中心となって、市民の皆さんとともに複数年度にかけて活動していく予定です。
今回は水戸市泉町のお宅から発見された8ミリフィルムに映る昭和30年代前半の水戸の風景を鑑賞します。また、本事業の構想について説明します。ふるってご来場ください。
また、昭和30年~50年にかけて撮影されていた8ミリフィルムとその情報も募集を開始します。ご協力よろしくお願いいたします。

ホーム・ムービング!風景と生活をめぐるアーカイブ チラシ>>
チラシのダウンロードはこちらから【PDF】

詳細


終了
日比野克彦「明後日朝顔プロジェクト2017水戸」

収穫祭

2017年11月11日[土]

夏のあいだ涼しげな花を咲かせていた「明後日朝顔」。いよいよ収穫の季節です。水戸の記憶が詰まった種を一緒に収穫し、来年へ、「明後日」へ、そして種を通してつながっている別の参加地域へと思いを馳せませんか。朝顔の蔓で特大のクリスマスリースもつくる予定です。

日時:2017年11月11日(土)10:00~17:00(小雨決行。荒天時翌日順延)
会場:水戸芸術館広場回廊2階、京成百貨店外壁 
参加費:無料(予約不要) ※参加ご希望の方は、作業のしやすい服装で、広場回廊2階(雨天時は広場回廊1階カスケード裏)にお集まりください。

詳細


終了

日比野克彦「HIBINO CUP」

2017年7月23日[日]

●会場 水戸芸術館 広場
●雨天の場合は、内容を多少変更して開催します

工作とスポーツの両方を楽しむ人気の恒例イベントを今年も開催! 午前中に段ボールなどでゴールとボール、ユニフォームを各チームでつくり、午後にはオリジナルのミニサッカーで競い合います。親子、友人同士、サッカー仲間などでぜひご参加ください。

[日時]7月23日(日) 10:00~17:00 ※雨天の場合は、内容を多少変更して開催します
>雨天時の対応の詳細はコチラ(スタッフブログ)
[対象]小学生以上
[定員]16チーム(先着順)
[参加費]個人500円/グループ(5~7名)2,000円
※8名以上で参加の場合は、200円/人を追加でいただきます。
[お申込み]hibinocup.mito@gmail.com
(チーム名、人数、代表者の氏名・電話番号を記入)
※5日間返信がない場合は電話にてお問合せください
[受付開始] 6月1日(木)より
[お問合せ]TEL.029-227-8120(美術部門)

詳細


終了
日比野克彦 「明後日朝顔プロジェクト2017水戸」

第13回明後日朝顔 苗植え

2017年6月3日[土]

昨年の様子

全国20ヵ所以上で行われている「明後日朝顔プロジェクト」を今年も開催します。秋の種の収穫に始まり、春の苗植え、夏に咲く花という朝顔の育成を通して、人と人、地域と地域がゆるやかにつながっていきます。日比野克彦さんと一緒に、ロープを張り、各地から送られてくる朝顔の苗を植え、ウッドデッキのペインティングを行います。お気軽にご参加ください。

日時:6月3日(土) 10:00~17:00 ※小雨決行(荒天時は翌日順延)
会場:2階回廊、水戸京成百貨店外壁 
参加費:無料
集合場所:2階回廊 ※直接会場にお越しください。

詳細


終了
「藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察」関連企画

水戸路上観察 街なか展示

2017年3月18日[土]~ 2017年5月14日[日]

昨年11月に開催された水戸路上観察学会ワークショップの参加者の採集物件(路上観察で撮影された写真)のうち、路上観察学会員による審査を経て選出されたものを水戸市中心市街地に展示します。

詳細


終了
「藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察」関連企画

水戸路上観察学会総会

2017年3月11日[土]

藤森照信「スリル満点スベリ台」

赤瀬川原平、藤森照信、南伸坊、松田哲夫、林丈二らを中心に、マンホール、エントツ、看板、ハリガミ、建物のカケラなど、身の周りのあらゆる事物を観察の対象として、無目的かつ無意識的な路上の物件の面白さをあるがままに観察しあるいは採集・鑑賞する団体として1986年に結成された路上観察学会。本企画では路上観察学会員の講演、先だって開催された水戸路上観察ワークショップの講評などを通し、水戸の魅力を再発見する路上観察学会の総会を開催します。

日時:3月11日(土)13:30~15:30(開場13:00)
場所:みと文化交流プラザ6階(茨城県水戸市五軒町1-2-12)
定員:200名(先着順・予約不要)
料金:無料

詳細


終了
「藤森照信展-自然を生かした建築と路上観察」関連企画

水戸路上観察学会

2016年11月5日[土]~ 2016年11月6日[日]

2017年3月11日より開催する「藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察」に先駆け、水戸市で路上観察学会を開催します。
路上観察学会のメンバーと水戸の街なかをフィールドワークし、水戸の魅力を再発見します。
また、藤森照信展のオープン初日には水戸路上観察学会総会を開催し、プログラム参加者の公開品評会も実施します。
品評後の物件写真は藤森照信展会期中に水戸市中心市街地で展示される予定です。

詳細


< prev|  1  2  3  4  5 |next >


↑このページのトップへ