予告
創作と対話のプログラム

アートセンターをひらく 第I期

2019年3月2日[土]~ 2019年5月6日[月]

■企画展

2020年に開館30周年を迎える水戸芸術館現代美術センターは、移り変わる社会の中で今アートセンターに求められる役割を改めて探ります。「アートセンターをひらく 第I期」は「創作と対話」をテーマとし、ギャラリーを①滞在制作/長期ワークショップ、②パブリック・プログラム、③カフェの3つの用途で活用します。一部プログラムを除き、無料でご入場いただける特別企画です。期間中、アーティストが滞在しながら作品を制作する一方で、みなさんもさまざまな活動や対話に参加いただけます。一緒に「こんなアートセンターあったらいいな」を探リましょう!

>>チラシのダウンロードはこちら

詳細


< prev|  1 | next >


↑このページのトップへ